営業職特化型
人材紹介エイプエージェント

採用担当者の方はこちら

hape Agent[ 登録フォーム ]

在職中で時間が無い転職活動でも、hapeは成功に導いてくれる。

  • [ 求人メディア運営会社 ]
  • [ 転職支援・採用支援プラットフォーム運営企業 ]

さん

高い成績を出しても評価されない環境に疑問を感じ、転職を決意。

大学を卒業して、求人メディアを手がける企業に就職した私。「頑張るほど評価されて給与が上がる」というイメージで入社をしたのですが、実際は違いました。年功序列が強い上、成果を上げてもなかなか昇給に結びつかなかったんですね。評価制度に少し疑問を感じ始めていたある日、同期入社の同僚との雑談で給与の話になりまして。そこで「自分の方が高い営業成績を出しているのに、残業が多い同僚の方が手取り金額で勝っている」という事実に気づいてしまったのです。それが転職を決断するきっかけになりました。

当時は毎日残業で、転職活動の時間を取れるような環境ではなかったのですが、今の環境を早く脱出するべく、なりふり構わずに転職活動を開始。転職は人生で初めてだったので、とりあえず相談に乗ってもらおうとhapeの門を叩きました。

昼休みや仕事の合間を縫っての転職活動。私に合ったサポートが心強い。

転職活動を始めた当初は、自分の中で「人材紹介会社に転職したい」という意向がありました。今まで勤めた会社も求人メディアを扱っていて同じ人材業界ですが、ただやみくもに応募数を集める仕事ではなく、きちんと求職者の“入社後の定着・活躍”まで見据えられる仕事がしたいと思っていたのです。hapeのキャリアコンサルタントである矢部さんにもその話をして、何社か人材紹介会社をリストアップしていただきました。

しかし、いくつか選考を受ける中で矢部さんから1つの提案が。それは、人材紹介会社ではない転職先の検討でした。矢部さんは、私の本質的な転職の軸が「人材紹介会社で働くこと」以外にあるのでは?と見抜いてくれたんです。私が転職で叶えたいことは「営業としてのスキルを高め、成長すること」だと、矢部さんのアドバイスで気づかされました。

…と、このような転職に関する相談をしている最中も、私は前職で働き詰めの日々。面接や事前準備は、お昼休みや終業後など、仕事の合間を縫って行っていました。それでも質の良い転職活動ができた理由は、やはり矢部さんのおかげ。数えきれないほどのLINEや電話で職務経歴書の添削、面接対策、転職の軸の相談…とあらゆることをサポートしてくれました。初めての転職で右も左も分からなかったのに、約2ヵ月で今の会社から内定を獲得。矢部さんがいなかったら、こんなに早いスピードで決まっていなかったと思います。

成果を評価される環境で、仕事のやりがいも大きくて、大満足。

最終的に選考が進んだのは、人材紹介会社と転職支援サービスを手がけるSaaS企業の2社。どちらを選ぶか迷いましたが、矢部さんから「それぞれの入社メリット・入社しなかった時のデメリットを書き出してみて」というアドバイスを実践し、入社する企業を決めました。

今の会社に入ってもう1年数ヵ月たちますが、日々「この会社で良かった」と実感しています。まず、給与は前職の約1.5倍に。目標達成率に応じたインセンティブ額が明確に決まっていて、頑張るほどに給与が上がっていくシステムになっているんです。さらにフルリモートワークということもあり、残業は月10時間以下。効率性にこだわっている実力主義の会社なので、営業スキルは間違いなく上がったと思います。そして今、扱っているのは採用した方の定着・活躍をゴールに置いた画期的なサービス。転職活動を始めた頃から思い描いていた、“求職者の入社後”を見据える仕事ができていることに感動しています。

想像していた以上に素晴らしい会社と出会えたのは、紛れもなく矢部さんのおかげ。「ここまでやってくれるの?」と驚くほど献身的に支えてくれたこと、忘れないと思います。

矢部 晃太

担当よりひとこと

キャリアコンサルタント:矢部 晃太

東さんが最後に残った2社のどちらを選ぶか迷っていて、メリット・デメリットを洗い出した時のことは今でも覚えています。その会社にしかない魅力や特徴が多く挙がったのを見て、「会社自体に惹かれている方を選んだら?」と助言させていただきましたね。あの時の選択は間違っていなかったとのことで、私も安心しました。これからの東さんの活躍も、かげながら応援しています!

< その他の転職者インタビューを見る >

一覧に戻る