営業職特化型
人材紹介エイプエージェント

採用担当者の方はこちら

hape Agent[ 登録フォーム ]

Success manual転職成功ガイド

職務経歴書

●年●月●日 現在
氏名 ●● ●●

経歴概略

① 〇〇〇〇〇株式会社:フリーランスのエンジニア及びコンサルタントの人材紹介業(業務委託及び人材派遣に従事。

② 株式会社〇〇〇〇〇:大手SIer や事業会社、コンサルティングファーム向けの人材紹介業(転職支援)に従事。

③ 株式会社〇〇〇〇〇:教務企画・経営等に関する業務や教室運営など、進学塾の運営全般業務に携わる。

職務経歴

〇〇〇〇 年 〇 月~〇〇〇〇 年 〇 月 〇〇〇〇〇 株式会社

事業内容:事業戦略・業務改革コンサルティング、ITコンサルティング、プロジェクトマネジメント支援

プロフェッショナル人材支援・人材紹介、新規事業開発・営業推進支援、海外進出・販路開拓支援

資本金:〇,〇〇〇 万円 従業員数:〇〇〇 人 上場: 非上場

期間 職務内容
〇〇〇〇 年〇 月

〇〇〇〇 年〇 月

<具体的な職務内容>

⚫ 上記の事業内容のうち、『プロフェッショナル人材支援・人材紹介』の部署にて、アシスタントマネージャーとして以下の業務に従事。

フリーランスのエンジニア及びコンサルタントを、人材不足のクライアント向けに提案営業

※契約形態はおよそ〇 割が業務委託契約で、〇 割は派遣契約。

第二新卒の方〇 名と業界未経験での入社の方〇 名、計〇 名のマネジメント

 

【実績・取組】

月に〇 名の成約目標に対し、〇〇〇〇 年〇〇 月より〇〇〇〇 年〇 月まで〇〇〇%達成

※〇〇〇〇 年〇 月より、一部営業部員は目標数字が〇 名に減少。詳細は後述致します。

なお、〇〇〇〇 年〇〇 月~〇〇〇〇 年〇 月に関しては、各月〇名ずつ転職支援の実績もあり。

 

※営業時の工夫について:

他の営業メンバーと違うのは、私の場合はクライアント面談の〇〇分前にフリーランスの当該選考の候補者を呼び、今回の案件の説明、募集背景、面接官、会社の文化、フリーランスの方の自己紹介とその方の PR すべき箇所及びその方法を入念に打ち合わせして参りました。

たいていの営業メンバーは 〇〇分前に集合して事務的に案件の説明をすることに対して、私はフリーランスの方に選考に通過させるため、事前の準備に時間をかけておりました。

上記の実績を評価され、また、ビッグクライアントの数が営業全体で限定されているという事情もあることから、

新規開拓の業務も加わり、〇月より目標数字が〇名に減少。

※新規開拓業務に従事したのは、営業メンバー約〇〇名の内私含めて〇名のみ。

〇〇〇〇 年 〇 月~〇〇〇〇 年 〇 月 株式会社〇〇〇〇〇

事業内容:大手SIer、コンサルティングファーム向け人材紹介業

資本金:〇〇〇〇万円 従業員数:〇〇 人 上場: 非上場

期間 職務内容
〇〇〇〇 年〇 月

〇〇〇〇 年〇 月

【具体的な業務】

⚫ 案件内容、社内システム、面談でのポイント等を後輩及び中途入社社員への指導

⚫ 新規面談、〇 回目以降の面談

⚫ 全営業部員担当の求職者の応募作業、求職者のレジュメ添削、志望動機書作成等

⚫ 数字、人員管理、自身の売り上げ管理

 

【実績・取組】

〇〇〇〇 年〇 月~〇〇〇〇 年〇 月末売り上げ:〇,〇〇〇 万円

年間〇〇〇〇 万(月〇 名の成約×〇〇 か月 ※〇〇〇 万/〇 人の求職者)の目標に対し、〇〇〇%以上達成

 

入社当初は業界経験がないため、例えばフィンテック、AI 等の新しいテクノロジーについては日経新聞等のメディアを通じて、あるいは、自身で調べるなどして土日含めて、毎日勉強しておりました(今も続けております)。また、SIer 、コンサルファームにいる友人が何人かいるため、プライべ―トで彼らとの何げない話を通して業務に活かすことが出来ていたかと思います。

そのため、入社後〇 年経った頃には先輩社員を出し抜く成績を出すこともありました。業界経験がなく在籍〇 年未満の方のほとんどは〇対〇で求職者と面談することがまともに出来ない中で、私に関しては、初回面談~内定~年収交渉も基本的には一人で実施が可能です。

 

※営業時の工夫について:

⚫ 実際の面談時の工夫と致しましては、職歴書を読んで、その方がどういった業務をこれまでにやってきたのかをイメージ出来るようになるまで読み込み、調べたりしておりました。その上で、なぜその方が今回転職を検討しているのかを自身で仮設立てをし、その上でいくつかの質問と、それに対する回答が来た際のこちらからの返しをある程度想定した上で、面談に臨んでいました。その仮説が正しければそれで良し、間違っていてもそれはそれで自身の知見として蓄積され、また別の求職者の面談に活かすことが出来ました。

PDCAの中でも、特に『Plan』に重きを置いて業務に従事しておりました。

 

⚫ 業務内容がほぼ同じであるなら、フィーが高いクライアントを優先的に求職者に案内し、また、クライアントに対してはフィーを上げる交渉をして隙あらばして参りました。

上記のようにフィーが高い案件を求職者との初回面談時に必ず触れておき、求職者とのコンタクトを重ねる毎に少しずつおススメをしながら応募を取得していき、そういった求職者を月に〇 名成約することを目指しておりました。

〇〇〇〇 年 〇〇 月~〇〇〇〇 年 〇 月 株式会社〇〇〇〇〇

事業内容:中学受験、高校受験、大学受験専門の完全マンツ-マン指導

資本金:〇〇 億〇,〇〇〇 万円 従業員:〇〇〇 名 東証一部上場

期間 職務内容
〇〇〇〇 年〇〇 月

〇〇〇〇 年〇 月

【概要】

中学受験、高校受験、大学受験の生徒の新規開拓と既存の顧客との面談、教室運営、生徒マネジメント、講師マネジメント

 

【具体的な業務】

〇〇〇校舎並びに〇〇〇〇校舎の副教室長として、以下の業務に従事

⚫ 時間割作成(各生徒の授業設定、講師の先生の授業振り分け)並びに、生徒、講師の管理

⚫ 新規生徒入会のための新規開拓、授業コマ数確保

⚫ 合宿等のイベントへの動員

 

【実績】

⚫ 〇〇〇〇 年〇 月:目標在籍 〇〇 名 実績〇〇 名 達成率〇〇〇%

⚫ 〇〇〇〇 年〇 月:目標在籍 〇〇 名 実績〇〇 名 達成率〇〇〇%

※ 合格実績:中学受験部門 〇〇 校中〇〇 位 高校受験部門〇〇 校中〇 位(〇〇〇校は〇〇〇〇 年〇 月

開校)

⚫ 〇〇〇〇 年〇 月:目標在籍〇〇〇 名 実績〇〇〇 名 達成率〇〇〇%

※ 〇〇〇〇 年〇 月より、〇〇〇校との合併に伴い、〇〇〇〇校へ転籍

〇〇〇〇校は当時売上高〇 位(〇〇〇〇年度)か〇 位(〇〇〇〇年度)を常に占める校舎であり、当該成績を維持すべく、生徒入会、合宿等のイベント動員に引き続き従事。

 

【取組】

業務を実施する際の工夫と致しましては、自身の担当する約 〇〇 人の生徒の現状を常に把握するように心がけていたことです。普段の授業の質に加えて、それを把握した上で、懸念点があればそれを保護者様にすぐにフィードバックをすることによって、保護者様、生徒との関係性を構築するように常に心がけ、両者からの信頼を勝ち得るように努めておりました。

しっかりと保護者様との関係性が構築されていれば、スムーズに授業のコマを増やす提案に移ることが出来ます。

従業のコマをいかに増やすかがそのまま売り上げ増につながるので、売り上げ増の為の事前段階としての保護者様からの信頼を得ることに重点的に意識しておりました。

保有資格・スキル

⚫ IT パスポート(〇〇〇〇 年〇〇 月取得)

⚫ 小学校教諭 一種免許状(〇〇〇〇 年〇 月取得)

⚫ 部下育成、後輩指導

⚫ 受注に至るまでの顧客折衝~アフターサポート

⚫ Office(word、excel、Powerpoint)の基本操作

活かせる経験・知識・スキル

⚫ 準備、計画への意識:

PDCA の中でも、『PLAN』に一番重きを置いて業務に臨んでおります。

行き当たりばったりですと、私の場合、応用が利かないため急な質問や依頼にその場で応えることが難しいです。これまでの経験上、相手からの質問に対し即回答出来る方が、相手から信頼を勝ち得ていることを実感できましたので、そのためにも、何事に関しても準備の時間を十分に確保するように努めております。

 

⚫ 深耕提案力:

仮説検証型の営業スタイルを心掛けておりました。ヒアリング~仮説構築~課題解決法の提案といった一連の流れをクライアント(または求職者の方)に対して行っておりました。その中でも、特にヒアリングに注力することで、顧客自身も気づいていない潜在的なニーズを探り当て提案に生かしてきました。

 

⚫ マネジメント力:

〇〇〇〇〇に在籍している際には〇〇 名ほどの講師の方、一緒に仕事をしておりましたが、年齢も性別も異なる中でチーム内の調和をとり、皆の方向性を一つにまとめることは個人的にも好きで、且つ得意分野ではないかとも考えております。

自己PR

私は新卒後年間、色々な形で法人営業に携わってきました。その中で培ってきた私の一番の強みは、顧客志向の提案ができるということです。現場ではどうしても会社の売り上げを考えなければならない為、顧客の利益と会社の利益が一致していない場面が多々ありました。同僚の大半は会社の利益を第一に考えた提案を行っていましたが、私は先方の課題を改善することを第一に考え、お客様毎に最適な提案を行うことが将来的な売り上げの拡大に繋がると信じ、行動してきました。その結果、私の担当顧客の追加受注率は〇〇%を超え、安定して数字を生産できるようになりました。今後もこの経験を活かし、御社の売り上げに貢献していきたいと思います。

この職務経歴書の
テンプレートをダウンロードする

一つ前のページに戻る

営業職に特化した転職エージェント 求人数10,000件超無料会員登録する