営業職特化型
人材紹介エイプエージェント

採用担当者の方はこちら

hape Agent[ 登録フォーム ]

Success manual転職成功ガイド

職務経歴書

●年●月●日 現在
氏名 ●● ●●

職務経歴

〇〇〇〇年〇月~現職
〇〇〇〇〇〇株式会社(資本金:〇億円 売上高:連結:〇,〇〇〇億円/個別:〇,〇〇〇億円
主な業態:(給食の受託業務・医療用食品の販売・在宅配食事業など)

期間 職務内容
〇〇〇〇年〇月~現在

営業部配属

【主な職務内容】

新規開拓営業を基本とし、病院、福祉施設に対し、給食部門の外注化(給食委託)の提案。

また、他の給食委託業社の取引先に対し、業社切替え提案営業を実施。

加えて、在宅向け配食サービス『〇〇〇』の小規模施設向け販売を促進します。

【主な担当エリア】

・〇〇県全域、〇〇〇〇年〇〇月より〇〇府北部

【主要担当施設】

・病院、特別養護老人ホーム、老人介護保険施設、有料老人ホーム、小規模老人施設等。

【主要取扱製品】

・病院、福祉施設向け給食委託サービス、在宅向け配食サービス『〇〇〇』食器・厨房備品等

【実績】

・〇〇〇〇年度:有料老人ホーム給食業務委託 月間〇〇〇万円(目標予算達成率: 〇〇〇%)

〇〇〇施設販売 月間〇〇万円(目標予算:〇〇〇%)

・〇〇〇〇年度:特別養護老人ホーム 給食業務委託 月間〇〇〇万円(目標予算達成率:〇〇〇%)

・〇〇〇〇年度:精神科病院 給食業務委託 月間〇〇〇万円(目標予算達成率〇〇〇%)

地域密着型病院 給食業務委託 月間〇〇〇万円

新規事業「〇〇〇」平常月〇〇万円(予算達成〇〇〇%)

・〇〇〇〇年度:新規事業部「〇〇〇」平常月〇〇万円 単体契約〇〇〇万円獲得。(予算達成〇〇〇%)

・〇〇〇〇年度:特別養護老人ホーム 給食業務委託 月間〇〇〇万円

特別養護老人ホーム 給食業務委託 月間〇〇〇万円

新規事業部「〇〇〇」平常月〇〇万円

 

【実績表】売上金額、予算達成率

年度 目標売上 実績 達成率
〇〇〇〇年 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇,〇〇〇〇,〇〇〇円 〇〇〇%
〇〇〇〇年 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇〇〇%
〇〇〇〇年 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇〇〇%
〇〇〇〇年 〇〇〇,〇〇〇円 〇〇〇,〇〇〇円 〇〇〇%
〇〇〇〇年 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇〇,〇〇〇,〇〇〇円 〇〇〇%

 

〇〇〇〇年度/顧客:有料老人ホーム/製品:給食委託サービス/金額:月間〇〇〇万円

法人の施設長より現在の自営で行っている調理済み食材を使用した食事の評判が悪いと伺いました。そこから、調理済み食材を極力使用せず、現地にて調理する方式を提案し、委託契約獲得に至りました。当社の試食会の評判も良く、契約間近でしたが、金額面から取締役の許可が下りず、最終局面にて難航していました。しかし、施設の給食部門におけるコストについて精査することで、食材料単価を見直しました。特に、現在取引のある米業者と当社の米業者との間に総額月間〇〇万程の差額がある事に気づきました。そこで、当社米業者ではなく、現米業者との取引を継続頂くことで、委託費用を月額約〇〇万落とすことに成功しました。その結果、金額的に取締役の了解を得て、委託化が決定しました。

 

〇〇〇〇年度/顧客:特別養護老人ホーム/製品:給食委託サービス/金額:月間〇〇〇万円

数度訪問した特養の理事長から、連絡があり、施設内のガバナンスを引き締めるために自営の給食を外部に委託化したいとの話を頂きました。自営からの委託のため、委託化した場合の給食業務の分担システムについての理解がなく、また、外部の手法を施設内部に取り入れることから、当初、施設内の反対がございました。そこで私は一から施設長、副施設長、看護責任者、介護責任者にそのメリットと必要性を解いていき、委託化に漕ぎつけました。その後、委託についての業務内容の調整を行いながら、理事長、他施設職員との信頼関係を作り上げました。その結果、委託開始初日の支店長挨拶の時、理事長から支店長に私に対する感謝の言葉を下さいました。その時の『坂本さんは本当によくやってくれた』という言葉は私自身の営業活動の自信となっております。

 

〇〇〇〇年度/顧客:精神科病院/製品:給食委託サービス/金額:月間〇〇〇万円

根気のある営業活動の中で、事務長より現業者の食事に対する評判の悪さを伺い、提案し続け、契約を獲得しました。事務長との面会にて、現業者の食事サービス、特に献立面の内容の悪さから、食事評価を落としている点を発見しました。そこで、私は当社の種類豊富な献立を提案し、高い評価を獲得した上で、業者切り替えを推し進めていました。そして、あと一歩のところまで来ました。しかし、病院が法人の買収に会い、決定権者の変更という状況に陥り、提案内容がリセットされる事態が起きました。それでも、私は諦めず提案し、理事会への提出書類の作成や決定権者に対して、献立と料理写真の提出、業者切り替えに伴うメリットの提案を行いました。その結果、業者切り替えが確定しました。こちらの物件も受託開始後、病院の栄養課責任者から『日清に代えて良かった。ありがとう』との言葉を頂きました。

 

〇〇〇〇年度/顧客:特別養護老人ホーム/製品:給食委託サービス/金額:月額〇〇〇万円

日常的な訪問の際、事務局長より食事評価が悪いため、食材販売の話を頂きました。その後、ヒアリングの中で、食材販売のニーズの本質は、現在の出来合いの食材を使用した食事内容の評価が悪いことに起因すると私は察知しました。そこで、食材販売ではなく、給食運営の委託を提案し、給食運営そのものの変更を提案しました。こちらの法人は自前での給食運営に拘りを強く持っており、事務局長は当初半信半疑でありましたが、実際提供できる食事内容の試食会や食事写真を提案することで、事務局長からのど委託に対する同意を頂けるようになりました。そして、現在、委託して良かったとの言葉を頂き、利用者からの食事評価が改善されたとの評価頂いております。

自己PR

病院給食の営業は、医療機関や福祉施設への飛び込み営業を主体とし、一からお客様との関係性を構築し、契約を獲得します。給食委託の営業は組織内改革を提案する事に等しく、契約を獲得するまで〇年~〇年と営業活動を行い、〇つの契約に至ります。契約後もそのフォローや次回契約更新に向けての動きもあり、長期的な営業プランを立てていくため、新規開拓・既存フォローのバランスが非常に難しい商材です。その為、営業職に必要な関係構築能力、訴求力、提案力を必要とされ、それらを大きく磨かれ続けて、課題解決型の法人営業を行なって参りました。

加えて、契約の意思決定は、組織内でのキーマンがそれぞれ異なっており、経営者である病院長は勿論の事、事務長、施設長、栄養課責任者や院長の奥様である場合がございます。そのため、私は組織内での人間関係を意識し、キーマンに対する直接のアプローチやそこに至る道筋を考え、営業に活かして参りました。

 

他分野の営業においても、日々の営業活動にて磨き続けてきた関係構築能力、提案力、キーマンの特定能力は必ず活用できます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

この職務経歴書の
テンプレートをダウンロードする

一つ前のページに戻る