営業職特化型
人材紹介エイプエージェント

採用担当者の方はこちら

hape Agent[ 登録フォーム ]

Success manual転職成功ガイド

職務経歴書

●年●月●日 現在
氏名 ●● ●●

職務概要

〇〇〇〇大学卒業後、〇〇〇〇株式会社に新卒入社。品質保証課の一員として、現場の工程の効率化や製品の品質維持の為に技術部門と連携しながら人と機械ともに改善活動を行っておりました。

その後、現職の株式会社〇〇〇〇〇と業務委託契約を開始。通信ソリューション事業部の一員として〇〇〇〇代理店の携帯ショップへ入店し、固定回線獲得の営業、スタッフの研修等の店舗改善を行っておりました。獲得数を個人の実力のみで上げていては属人化してしまう為、獲得までのセールスプロセスを段階別に言語化し、誰が提案しても一定水準の成約率を保つことができるマニュアルを作成。日々改善研修を行い、実績の最大化に努めてまいりました。また、営業実績においても店舗だけではなく自身の実績についても常に数字管理を行い、改善し続けることにより、〇年以上月間目標の〇〇〇%以上達成。常に考え行動し、実績を維持してきた結果が評価され〇〇〇〇年〇〇月から事業部のマネージャーに昇格。

現在は、プレイングマネージャーとして、部下〇名のマネジメントを行いながら、新規事業の立ち上げに従事しており、自身の個人予算と新規事業の売上最大化を追いかけております。

職務経歴

■〇〇〇〇年〇月~現在 株式会社〇〇〇〇〇(業務委託)

◇事業内容:代理店店舗の店舗改善、光回線営業、営業代行

◇資本金:〇〇〇万円 従業員数:〇〇名 設立:〇〇〇〇年〇月 株式公開:非上場

期間 職務内容
〇〇〇〇年〇月

〇〇〇〇年〇月

通信ソリューション事業部にて光回線獲得の店舗改善を担当

固定回線獲得の店舗改善として、〇〇〇〇〇〇〇店舗ほど担当。

代理店全体の課題である光回線獲得の為に、獲得の核となるプレイヤーと店舗全体の数字改善の提案営業に従事。

 

【営業スタイル】新規営業 〇〇〇% ※新規開拓手法:インバウンド型の新規営業

【担当地域】〇〇県〇〇〇地域

【取引顧客】〇〇〇〇代理店、〇〇〇〇〇〇に来店するお客様

【取引商品】〇〇〇〇提携固定回線事業者の光回線

 

営業実績

・〇〇〇〇年~〇〇〇〇年:月間店舗目標達成率 平均〇〇〇%以上 ※同ポジション約〇〇名中、常に上位〇位以内維持

・上記実績が認められ、マネージャーに昇格しました。

 

◆成果を出すために工夫した点

個人の獲得だけでは目標達成に対して限界があり属人化している状況から、全体で数字を上げにいく為に何をすべきか考えた時、着目したのが「営業手法の細分化」。当時、獲得能力の高いスタッフの営業手法を研修やロープレを用いて共有し、数字に繋げようとしていたが、再現性が低くあまり実績に反映されていませんでした。

そこで新人スタッフ、中堅・ベテランスタッフ問わず、全員がある一定基準以上の成約率が取れるトークフローを〇分割に細分化し、ステップごとに再現性のあるポイントのみを集約させた資料を作成。

ステップごとに研修内容を分けることにより、各々の現状の課題が可視化でき改善点に対して的確なフィードバックを行うことで、実績の属人化を改善し店舗全体で数字を追っていくマインドが定着し数字に繋げることができました。

〇〇〇〇年〇月

〇〇〇〇年〇月

通信ソリューション事業部 マネージャーに昇格

マネージャーとして部下〇名のマネジメントを担当しながら、代理店〇店舗の売上・粗利改善活動に従事。

 

【営業スタイル】新規営業 〇〇〇% ※新規開拓手法:インバウンド型の新規営業

【担当地域】〇〇県〇店舗、〇〇県〇店舗

【取引顧客】〇〇〇〇代理店、〇〇〇〇〇〇に来店するお客様

【取引商品】〇〇〇〇のサービス商品全般

【マネジメントメンバー】〇名

 

営業実績

・〇〇〇〇年度(個人):年間総店舗粗利 約〇,〇〇〇万円(予算達成率 〇〇〇%) ※全店舗〇〇名中〇位

・〇〇〇〇年度(チーム):年間総店舗粗利 約〇,〇〇〇万円(前年度比 営業利益計算で+〇,〇〇〇万円)

 

◆成果を出すために工夫した点

固定回線営業の際にも課題であった、営業組織において営業スキルが属人化することをなるべく避け、高位平準化に取り組みました。これまでの研修スタイルである先輩社員の「背中を見て覚える」といったスタイルではどうしても成長スピードに個人差が生じておりました。どのようにして自身の商談レベルを部下に再現できるか考えたとき、同行営業だけでは月間件数に限りがあるため難しいと判断。そこで以前作成した営業手法を細分化した資料を応用し、提案商材全ての提案フローをスクリプト化するだけではなく、個人の数字を〇日ごとに管理し月間目標を各々が逆算し達成するためのプロセスを考えるように落とし込みを行い、半月に〇度面談を行う取り組みを行いました。こうした取り組みにより新人の独り立ちが早まるだけではなく、月の途中での数字的根拠元に軌道修正をかけることもできるようになりました。

現在では、私が作成した数字管理ツールとトークスクリプトが店舗全体と新人育成に活用されています。

〇〇〇〇年〇月

現在

通信ソリューション事業部 固定回線の代理店として新規事業開始

マネージャーとして部下〇名のマネジメントを担当しながら、光回線の代理店として光回線の獲得に従事

 

【営業スタイル】新規営業 〇〇〇% ※新規開拓手法:インバウンド型の新規営業

【担当地域】〇〇・〇〇エリア

【取引顧客】光回線キャリアの一次代理店

【取引商品】〇〇・〇〇エリアで独自回線である「〇〇〇〇〇〇」

【マネジメントメンバー】〇名

 

営業実績

・個人実績 店舗の獲得件数:昨年対比〇ヶ月連続〇〇〇%以上達成

・チーム実績 年間売上予測:約〇,〇〇〇万円

 

◆成果を出すために工夫した点

新規事業開始の店舗選定の際に、来店しているが過去数年間で数字が全く上がっていなかった店舗を選定。その環境で数字を上げることにより一次店、キャリアの目に留まるように立ち回りました。また、個人だけではなくチーム全体で評価を得るために毎月各入店店舗の改善点等が無いかヒアリング架電を徹底し、実績面だけではなく安心して仕事を任せてもらい、選ばれる代理店になるようにサポート面に多くの時間を使いました。その結果、新規事業開始から〇ヶ月で正式に二次店として代理店申請が行えました。(通常〇ヶ月以上)ヒアリング架電につきましては、入店先代理店責任者から高い評価をいただけ、現在では、一次店管轄店舗全体で各管理者の管理業務の一環として活用されています。

■〇〇〇〇年〇月~〇〇〇〇年〇月 〇〇〇〇株式会社(正社員)

◇事業内容:オートマチックトランスミッション部品を主力に、駆動・制動部品やエンジン部品など、自動車金属部品の切削加工

◇資本金:〇,〇〇〇万円 売上高:〇〇〇億円 従業員数:〇〇〇名 設立:〇〇〇〇年〇月 株式公開:非上場

期間 職務内容
〇〇〇〇年〇月

〇〇〇〇年〇月

事業企画部 品質保証課にて製品の品質維持・向上担当

担当職務

・製品の検査業務

・顧客対応(クレーム対応、レポート作成、不良解析、監査対応)

・品質管理業務(工程調査、製品出荷判断)

・品質管理方法の確立、浸透

 

実績・取り組み

検査コストの削減を実現するため、新しい検査項目の見直しなどを行い、検査効率の向上に貢献しました。

 

◆成果を出すために工夫した点

先輩社員の方と共に製造工程の見直しから行い、再発防止のための対策を打ちました。そして不具合が起きた箇所を徹底的に調べ、工程のどの箇所で不具合の原因が発生するのかを特定。工程設計を見直すことで、品質向上につなげることができました。

資格

・普通自動車第〇種免許(〇〇〇〇年〇月取得)

PCスキル

・ワード、エクセル、パワーポイント

自己PR

【1】数字的根拠を用いた営業スタイル

KGIから逆算してKPIを設定し、常にデータに基づき仮説検証を行い常に数字的根拠に基づいた営業スタイルが習慣化されています。また、再現性高く成果を出し続けるために、日別に店舗状況や失注内訳の数字を取り管理することで、常に現時点における自身のパフォーマンスに近い状態をKPIに反映。常に経験や勘だけに頼るのではなく、過去のデータや事実に基づき、意思決定や課題解決を行ってまいりました。こうした数字的根拠に基づいた営業活動を行うことで、〇年間達成率〇〇〇%以上維持等の再現性を実現できました。

 

【2】緻密な行動計画およびPDCA

月間目標から逆算し、達成に必要目標を週間ごとに設定し1日1日実績が最大化できるようにコミットしました。常に日々の目標にコミットし達成し続けていくことで、月間目標を達成してまいりました。また、週間目標を達成できなかった際は、常に未達成の理由を検証し、ギャップを埋めるために次週何を行うのかを考え、行動変化を起こすことで、週間単位で自己成長に繋げてまいりました。こうしたPDCAサイクルを毎週欠かさず行う習慣は、自己成長だけなく、ブレのない成果に繋がっていると実感しています。

 

【3】傾聴力・マネジメント能力

個人実績だけではなく、チームの目標達成を目指し、日別の日報報告から数字管理やヒアリング架電を行うことで現状の課題や問題を早期発見することができ、共に課題解決策を考え軌道修正をすることで、チームとして店舗の実績を牽引することができました。

また、日々のコミュニケーションを密に行うことによりチーム全員で事業を盛り上げていきたいという意識が強くなり新規事業の立ち上げの際にも衝突が無く円滑なコミュニケーションを取りつつ、実績を出すために成功事例の共有や相談等を投げかけが習慣化されている環境を作ることができました。こうした細かな配慮は、チームの実績の向上だけではなく、管理者として、そして人として信頼・尊敬されその結果に数字に繋がっていると思います。

この職務経歴書の
テンプレートをダウンロードする

一つ前のページに戻る