営業職特化型
人材紹介エイプエージェント

採用担当者の方はこちら

hape Agent[ 登録フォーム ]

美容業界の営業とは?仕事内容や向いている人の特徴、転職のポイント

化粧品やヘアケア商品などを扱う美容業界の営業(美容営業)は、女性を中心に人気の職種。華やかなイメージを持つ方も多いかもしれませんね。今回は、そんな美容営業の具体的な仕事内容や、向いている人の特徴、転職のポイントなどをご紹介します。

第1章 美容営業とは?

小売店や美容院などへ商品の魅力を伝え、売上向上を目指す仕事

美容営業とは、その名のとおり美容品を顧客へ提案する営業職のこと。ただし美容営業の提案先は一般消費者ではなく、百貨店や雑貨店、美容院などの法人となります。商品を置いてもらう店舗や施設と協力しながら、売上向上を目指すことが美容営業のミッションなのです。美容営業は提案先や扱う商品によって仕事内容が異なりますので、主な美容営業の種類とその仕事内容を以下でご紹介します。

・雑貨店やドラッグストア向けの営業

ドラッグストアやコンビニ、雑貨店、バラエティショップなどの小売店に向けて商品を提案する営業職です。とはいえ提案先は各店舗ではなく、店舗を管理している本部。定期的な進捗報告や新商品発売のタイミングで、商品のプレゼン、販売価格や納品数量の決定、販促施策の話し合いなどを行います。稀に売上が大きい店舗へ足を運んで視察したり、売り場づくりの提案を行ったり、販促のサポートを行ったりすることもあります。

「自社商品をより多くの人に届けたい」「影響力の大きな仕事がしたい」とお考えの方に、特におすすめしたい営業職です。

・百貨店向けの営業

百貨店の中に自社ブランドの売り場を持っている化粧品メーカーなどは、「その売り場でどのように利益を上げていくか」を考えるのが仕事です。具体的には、売上管理や販促戦略の策定、また店頭に立つ美容部員の売上管理などを行います。また百貨店に対して売り場面積を拡大してもらえるようかけあったり、まだ取引のない百貨店へ営業活動を行ったり…といった仕事もあります。

「店舗運営にも興味がある」「交渉力を磨きたい」といった方におすすめの営業職です。

・業務用商品の営業

美容品の中には、一般消費者だと直接買えない業務用商品も多くあります。たとえば美容室専用のシャンプー・トリートメントやカラー材、エステサロン専用の機材や美容液…など。業務用商品の営業は、このようなサロンに向けた商品の提案、受発注対応、納品などを行います。ルート営業の比率が高めですが、新規顧客の開拓を任されることもあるでしょう。

「実際に商品を使用する人と直接コミュニケーションを取りたい」「営業スキルを鍛えたい」といった方に向いている営業職です。

・海外営業

国内だけでなく海外に自社商品を卸している企業では、海外営業も活躍しています。海外営業は販売ルートの開拓や、販売戦略の策定、海外にあわせた商品企画、現地で打ち出す広告の企画など幅広い業務を担うことが多いでしょう。

「語学スキルを活かしたい」「スケールの大きな仕事がしたい」といった方におすすめの営業職です。

第2章 美容営業に向いている人の特徴

美容への興味だけでなく、“売上向上の意識”を持てる方におすすめ

美容営業に向いている人とはどんな人なのでしょうか。以下で詳しく解説します。

・美容に興味関心を持てる方

やはり何より大切なのは、美容への興味関心です。美容営業は、商談の際に実際に使ってみて感じた効果や感想を聞かれることも多いもの。そのため商品の魅力を自分の言葉で語れる方が活躍しやすいと言えます。また美容業界はトレンドの動きも早いため、新商品や注目されている美容成分などに常にアンテナを張っておくことが大切です。

・商品の差別化を意識できる方

美容は多くの人が注目しているトピックであるため、市場内での競争も激しい業界。あまたのメーカーがオリジナリティを求めて商品開発を行い、他社との差別化を意識したプロモーション戦略を立てているのです。そのため美容営業も、自社商品の魅力や他社商品との違いを深く理解した上で営業活動を行う必要があります。マーケティングやブランド戦略の知識があると、提案力が高まりやすいでしょう。

第3章 美容営業へ転職するためのポイント

美容営業の求人数が豊富な「hape Agent」を活用して、転職を成功させよう。

不動の人気を誇るため、転職するのが難しいと言われる美容営業。もし本気で美容営業を目指すのであれば、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

hape Agent」は、営業職に特化した転職エージェント。なんと常時8000件もの営業求人がご紹介可能です。また人気の化粧品メーカーや美容器具メーカーなどは、求人を転職サイトなどには掲載せず“非公開”にしていることが多め。hape Agentではそんな非公開求人も豊富に保有しているため、志望企業の求人を見つけやすいという特徴があります。

さらにhapeAgentは、手厚い選考対策も大きな魅力。書類通過率は他社を圧倒する「90%」、さらに「面接後3人に1人が内定獲得」と、業界トップクラスの通過率を誇ります。転職活動をスムーズに進めたいとお考えであれば、ぜひhape Agentをご利用ください。

まとめ

今回は、美容営業の仕事内容や種類、転職活動を成功させるコツについてご紹介しました。美容業界は競争が激しいからこそ、営業も「売上をどう高めていくべきか」「他社商品とどう差別化していくべきか」といったビジネス的な観点を持っておくことが大切。採用活動においてもその点に注目が集まるでしょう。美容業界での転職を希望されている方は、選考対策のサポートが手厚いhape Agentへ無料相談してみてはいかがでしょうか?

この記事の監修者

株式会社マシカク/コピーライター 白井秀幸

人材業界ではリクルートとエン・ジャパンを合わせると約20年経験。コピーライター/ディレクターとして、業界・職種を問わず2000社以上の採用広告制作に携わる。採用HPやムービー、スローガンなど、採用ブランディング構築の観点で企業と向き合い、様々な課題解決を行なってきた。

営業職特化だから選ばれる
<営業転職エージェント>

無料で営業職キャリアの相談から
始められます!

hape Agentに登録する